宇城市観光物産協会概要

宇城市観光物産協会会長の塚本 清です。

宇城市は熊本県のほぼ中央に位置し、世界遺産に登録された三角西港などの観光資源や農産物でもデコポン、巨峰、ショウガ、干し柿など県内トップクラスの質と生産量を誇っております。これらの観光・物産資源をいかに皆様に「知って・見て・体験して」頂くかを本協会の使命とし、取り組んでまいりたいと思っております。

どうぞ皆様お気軽に宇城市へお越し下さいませ。

 

・副会長(三角支会長) 三角 隆史  ・副会長(不知火支会長) 磯本 秀利

・副会長(松橋支会長) 上原 信雄  ・副会長(小川支会長)   塩﨑 孝作

・副会長(豊野支会長) 福島 賢一郎

 

【 協会の目的 】

本会は観光事業及び物産の製造販売業を営むもの並びに本会の事業に賛同するものをもって組織し、宇城市における観光の振興及び地域の物産、特産品等の販売促進を図り、もって会員の経済的繁栄と本市の産業振興に寄与することを目的とする。